【兄弟】仲が良いですか?仲が悪いですか?〜良い関係を築くポイント〜

うちの子供達はもちろん兄弟喧嘩をしますが、

とても仲良しだと思っています。

喧嘩をしてもすぐに「ごめんね」とお互いに

謝れるようになってきました。

大人になってからも仲良くあってほしい、

主人と私は先に旅立つのだから、その先も

2人で助け合っていてほしいと願います。

これから先もずっと助け合い仲が良い関係であるために

必要なのは、信頼と互いに認め合うこと。

兄弟2人が仲良くできるように、私なりに

生活で気をつけている事をお話ししようと思います。

❶「おやつ」や「食事」で兄弟に差をつける。

下の子も食べたがっているのに可哀想〜なんて言われそうですが、

我が家ではあえて食べ物に差をつけています。

上の子には多めに、下の子には少なめにが基本です。

上の子には上の子の自覚を、下の子には下の子としての

自覚を、というのが我が家の考え方です。

口に出して「あなたはお兄ちゃんなんだから、お姉ちゃんなんだから」

とは絶対に言わないようにしていますが(自分が上に生まれたくて

生まれてきたのではないですからね!言われたくない言葉かなと思っています。)、

私は上の子としての責任感、下の子には上の子を敬う心があるから仲良くできるのでは

ないかと思います。

それに、下の子にも上の子と同じ量をあげたいと思ってしまいますが、

上の子が下の子の年齢の時に同じ量を食べていたでしょうか。

年齢が違えば量に差が出るのは当たり前ですよね。

下の子が「なんでちょっとしかおやつがないの〜?」と言われたら、

「だって、まだ3歳で小さいでしょ。上の子はあなたと○○歳も違うのだから

量が違って当たり前よ。大きくなったらもっとあげるからね。」

と言います。

そこで、上の子として自覚ができていたらしめたもの!

「じゃあ、僕 or 私のをちょっとあげるね」となり、

上の子はさらに下の子を可愛がる、下の子は上の子をさらに

敬うことができるようになると思います。

我が家の上の子は、下の子を不憫に思ってか(笑)、

食べ物を分けてあげています。

それを見込んで、私も多めに上の子にあげるようにしていますが、、。

❷下の子の面倒を見てもらい、たくさん褒める

これも上の子としての自覚になってしまいますが、

あえて上の子に下の子のお世話をしてもらう場面を少し作ります。

例えば、お風呂上がり、私が手が離せないからと言い、

オムツを履かせてもらったりしていました。

上の子は面倒がりますが、自分と体格が違い小さいのだと触れてわかり、

下の子を守ってあげなけれがという意識が出るように思います。

下の子も上の子に甘えるので、なお可愛くなるのでしょう。

そして、大袈裟なくらいに褒めます!自分は家族の一員で頼りになるという意識

に変わります。とは言え、我が家の上の子は1年生でまだまだ甘えたい時期、

お世話ばかりさせても可哀想なので、下の子のお世話をしてくれた後は、

私が上の子を少し甘やかしてあげます。

「じゃあママがお洋服着せちゃおうかな〜」なんてくっついていくと、

恥ずかしそうですが嬉しいようです。

❸兄弟喧嘩をした時はどちらの味方もしない

お互いの意見を聞きますが、どちらの肩を持つこともしません。

「ね〜ね〜、ママ聞いてよ!!」と2人とも怒り爆発できますが、

2人の話を聞いたあとは、「そうなんだ〜、いやだったよね〜」

くらいで、あまり介入しません。

「2人でくっつくから喧嘩になるんだよ〜。離れなさい。」

くらいです。

下の子がまだ小さいときは、下の子を叱るようにしていました。

下の子が叱られたら不憫に思うのか、優しく接するようになります。

❹お互いに特別な時間を作るようにする

上の子の場合は、やはり我慢していることも多いかな

と思います。下の子がお出かけの時にお昼寝をしていたり

すると、上の子とちょっと美味しいデザートを食べに行きます。

「いつも頑張ってくれてるよね、ありがとう。」

と、いつも見ている事、ママも助かっている事を伝えるようにします。

誰だって、自分が頑張っている事は認めてほしいですよね!

自分はいつも見てもらっている、認めてもらえてる、ということが

伝わればなと思っています。

逆に、下の子は、上の子が小学校に行っている間に、2人だけの時間を

たくさん作るようにしています。

例えば、今下の子は動物が好きなので、ちょっと遠出して

動物園に連れて行ってあげます。

そこでも特別なデザートを食べさせてあげたりします。

食べ物で釣っているようですが(笑)。

下の子は上の子の時間で動いているので(小学校の帰宅時間や

習い事の送迎など)、やはり我慢もしているはずです。

❺週末は家族で行動する

我が家は上の子、下の子の好みが違いますが、お出かけは家族でが暗黙のルールです。

主人と私がそれぞれ分かれてのグループ行動はあまりしません。

今週は上の子の好きな場所に連れて行ったから、来週は下の子の好きな場所に行こうね。

でも、主人も私も行きたい場所があるので(笑)、今週はパパとママに付き合ってね、

といった具合です。みんな好みは違うもの。でも家族だから合わせる事も必要ですよね。

お互いを認め合う関係はやはり素敵。そんな家族になりたいと思います。

❻入眠の儀式

我が家は寝るときに毎晩、子供達を抱き寄せて

「上の子大好きだよ」「下の子大好きだよ」と言っています。

嫌がらない年齢まで、愛情表現をしたいと思っています。

想っているだけでは伝わりませんよね。

子供達にはたくさんの大好きの言葉を送るようにしています。

自分が自分を大好きで、両親から愛されている認識があって、

兄弟が仲良くできるのかなと思っています。
 

これからも兄弟で色々な事があると思いますが、
2人が仲良くいてくれることを願っています。

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。