ストレスを溜めない家事のコツ

いつも子供とつきっきりなので、家の中が散らかりやすいのですが、

私の場合は散らかっているとそれはそれでイライラしてしまいます。

子供がいるからまぁしょうがない、と思っていた時期もありますが、

家の中が散らかっているとイライラ爆発で私も不健康な心になってしまう、

じゃあできるだけ綺麗な部屋をキープしようと考えるようになりました。

私の場合は、ライフスタイルに合わせた

朝と夕方にパパッと掃除をする事がストレスフリーな家事となりました。

私自身に心の余裕があると、子供達に接する態度も優しくなれます。

家族のためにも、自分が気持ちの良い時間を過ごせるようにしています。

朝にパパッと掃除

 ・朝起きたらすぐに洗顔をし、目を覚まします。
  朝をダラダラ過ごすとあっという間に時間が過ぎていってしまいます。
 ・クイックルワイパーか掃除機(1日交代です)で朝ごはんの片付けをした後に掃除をする。
 ・洗濯物、トイレ掃除など終わらせる。

とにかく、朝できるだけ家事をしてしまいます。
なるべく機敏にパパッとが大事。子供達が朝ごはんを食べている間になど、
隙間時間も家事に回します。
下の子は大きくなってきたので、食育も兼ねて一緒に夕ご飯の仕込みをしたりします。

作り置きを作る時間は、1週間で2回ほど。毎日頑張って料理をしない日を作ります。

その後はゆっくり下の子との時間を作ります。

夕方にパパッと掃除

夜寝かせる前は全て綺麗に!を目指します。
夕方になると、寝かしつけの時間に合わせて動きます。

 ・おもちゃなど、子供たちの使ったものは片付けてもらいますが、
  夕飯直前に私も一緒になって「お片づけタイム〜!」と言いながら綺麗にします。
  今では子供達もそれが普通となり、もう少しでご飯だよ〜と言うと
  片付け始めるようになりました。
 ・すっかり片付いた状態で夕ご飯へがポイント。
 ・私が食器を洗っている間に、2人はお風呂へ。
 ・いくら疲れていても、その日のうちにやらなければならない家事は
  その日のうちに済ませる。私が朝起きて部屋が汚いとテンションが下がるからです。

子供を寝かしつけた後は、全く家事をする気持ちになりません。
寝かしつけた後にリビングに戻ってきて、部屋が散らかり放題、食器も汚れっぱなしだと
つくづく嫌になってしまいます、、。
なので、私の場合は、寝る前にすっかり片付けて綺麗にすることにしています。
それに、夜はお部屋を汚す子供たちもいないので(笑)、
朝は気持ちよく迎えることができます。

心の余裕を得るためにしていること

普段の生活の中で、ちょっとした心の余裕を感じる時間を作るようにしています。

例えば、朝のパパッと掃除を終えて片付いた部屋で飲む入れたてのコーヒー。

例えば、子供がお昼寝をしている時間にチョコレートを食べながら自分の読書タイム。

○○の家事をしないと!ということがあると、いつも何かに追われている感じがして

ゆっくりできません。朝のパパッと掃除でその日にしなければならない家事を終わらせて

罪悪感を取るようにしています。

それでも、私が、心に余裕がないな〜、疲れているな〜と思った時は、

マニキュアを塗りお花を買うようにしています。

どちらも生活必需品ではないのですが、どちらも生活感を感じさせないアイテムです。

自己満足ですが、手先に時間をかけていると自分を大切にしている気分になりますし、

お花があると心にゆとりがある気分になります。

本当は心にこれっぽっちもゆとりがい!と思っていても、ゆとりのある気分を作り上げることで、

脳がそう信じます。形から入っていくことも大切なのではと思います。

そして、主婦はルーティンワークで成果が出にくいもの、なので、たまに自分で自分を褒めてあげましょう!

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。