【子供椅子を購入】基本に戻って、正しい姿勢を身につけさせる。

引っ越してからダイニングテーブルを一新しています。
上の子はストッケの椅子に座っていましたが、
下の子用にし、上の子には大人と同じ椅子を
購入していました。

色合いもオシャレだし、
ダイニングテーブルにマッチしてて
大満足〜♩
なんて思っていたのですが、、、
椅子を変えてから
子供の姿勢が
とっーーーーても
悪くなりました。
ちなみに、こちらが子供用椅子にと
思い購入した椅子。

今の姿勢は悪すぎると思い、
ネットで調べたところ、
スタイルキッズがいいらしいとの
口コミを見たので
早速購入。

こんな感じで使っていました。

そもそも、我が家のダイニングテーブルは
少し背が高いので、
スタイルキッズを使ったところで
高さがあっていないのでしょうね。
結果はこれでもダメでした。

椅子の上で正座をしたり、
立膝をしたりと、
変な座りグセが。。

椅子を変えるのも
勿体無い〜なんて
思っていたのですが、
そんな事は言ってられない!!
と思い、今後はこちらを購入。

先日届きました〜。

お値段の割には
しっかりしているし、
色合いも優しいので、
大満足の商品です。

ちなみに、私が購入したのはこちらの商品。
KOIZUMIの4ステップチェアです。
木製で、背の高さに合わせて
椅子と足置きを調整できます。
→KOIZUMI 4step chair

子供の変な座りグセも
治ってきました。

椅子の座り方は大事とは言いますが、
何でそんなに大切なのでしょうか。

数年前の記事になりますが、
東京都教育委員会でも正しい姿勢がどう教育現場に
反映されるのか検証しているようです。

その研究結果がこちら。

『姿勢の良い児童・生徒の特徴が分かった。小学生では、座位 姿勢の良い児童は、
自己抑制(「嫌いなものでも我慢して食べます」、「飽きても宿題は最後 までします」、
「苦しいときでもじっと我慢します」等)が高い傾向がある。
また、中学校 男女、高等学校男女共に、
姿勢の良い生徒は、学校生活に満足しており、学習に積極的で、
学習を楽しいと感じている傾向がある。』

→子供の体幹を鍛える研究~正しい姿勢のもたらす教育的効果の検証~

と結論づけています。
正しい姿勢は集中力を高めるとか、
そのくらいの事かと思っていましたが、
意外や意外、生活面にも
大きな影響を及ぼしていたのですね。

何かの本に、良い姿勢の子供は、
テストの点数が高い傾向になるとも
書いてありました。

前の椅子の時は、
「ちゃんと座りなさい!」
「ほら、片足だけ立てないの!」
とか、小言をつい言いたくなっていましたが、
買い換えてから私の気持ちも変わりました♩

こんな事なら、もっと早く買い換えておけば
よかった、、と思います。

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。