【 パズルブームが再来!! 】興味のない子どもに、興味を持ってもらう方法を考えてみた。

上の子がインフルエンザにかかって
外出できない為、
パズル遊びを提案してました。

久しぶりのパズルだったからか、
上の子は今もパズルに夢中です。

もっと難しいのをやりたいー!!
という事で、買う予定のなかった
公文のstepパズルの6を
購入しました。
アマゾンだとちょっと安いし(*´艸`*)

こちら。
154ピースと
192ピースです。
今のところ、毎日のように
繰り返しやっています。

パズルは脳にも良いので
積極的にやらせたかったのですが、
下の子が問題で、、
なかなか興味を持ってくれませんでした。。

が、今はついにパズルブームで、
毎日パズルをしてます(*´∀`)

今チャレンジしているのが
こちら。

step3の24ピース、35ピース、48ピースです。

やっぱりやっぱり、
子供が興味を持ったときのパワーはすごい!!と実感。
あっという間に48ピースまで
できるようになりました。

今までは24ピースで精一杯だったのに。

私なりに、どうして下の子が今までパズルに興味を
示さなかったのに、興味を
もてるようになったのか考えてみました。

●少ないピースで達成感を持たせること。
大人は、今挑戦しているパズルができると
もっと難しいものをと次のステップにすぐに
進みたがるかもしれませんが、
意外と簡単なピースを何度も挑戦する事が
大切な気がします。

小さな成功体験と、達成感です。

公文にも書いてあったけど、
その通りだと思いました。

特に下の子は、少ないピースを
何度もすることで、小さな成功体験が
積み重なり、パズルって楽しい!!と
なった気がします。

前はピース数が多いパズルには
挑戦したがりませんでしたが、
進んでトライするようになりました。

●兄弟を巻き込む。
あとは、我が家の場合、上の子の影響が大きいです。
不思議なもので、下の子は特に、上の子が
興味を持っていることに興味を持つ気がします。

今回も、上の子がパズルを何度もするのを見て、
自分もやる!!となったのも事実です。

上手に兄弟、姉妹で取り組ませると、
興味が湧きやすいのかも、とも思います。

ちなみに我が家は、上の子と下の子で
どちらが早く完成させられるか競争をしたりします。
もちろん上の方がピース数が多いですが。

●親が興味をもってほしい対象物に好意を示し、
子供の前で大好きオーラをだす。

親が好きな物も子供が興味を持つように
なりやすいと思います。
今回は、親=上の子で、
下の子が興味を示すようになったと思います。

●少しでも興味をもったら
すぐに色々な物を与えてあげる。

上の子がもっと難しいパズルをしたい!と言った
当日には新しいパズルを注文し、
下の子も同じようにもっともっと!と
興味を示したその日に注文しました。

意外と、子供が興味をもってくれる
時期は短くて、1週間なんて
悠長に待ってると興味が
無くなってしまう気がします。

興味をもったその時に
さらに興味を示す物を!
というのが我が家の方針です。

好きこそものの上手なれで、
できれば興味を持ったものから
沢山の事を吸収してほしいものです。

上の子はまだ1年生ですが、
受験を考えると、そろそろ
歴史漫画に興味をもってもらいたいところです。

でも、全然興味を示しません〜。

歴史のテレビを見せても
嫌がる状況です(・・)

受験に歴史漫画は必須だと
思ってるので、色々とアプローチを変えて
誘ってみようと思ってます(*´艸`*)

うまい具合に乗せられたら
またご報告したいと思います。

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。