【その後①】上の子の習い事の見直し〜スイミングは個人指導もアリじゃない?!〜

遅くなりましたが、
個人指導のスイミングの報告です。
インフルエンザやらで
延期になっていたスイミング、
ようやく受講できました。

以前、ブログに投稿しましたが、
上の子はグループレッスンを半年ちょっと
受けていました。
でも、上達の進み具合が遅い上、
プールが嫌いになってしまったので、
個人指導に移行する事にしました。

(前回のプールの記事はこちらです。)

【上の子】習い事の見直し〜スイミングは個人指導もアリじゃない?!〜 - ふと、たちどまる
ここ数日、ネットで調べまくっています。 子供のスイミングについて。 今の上の子のレベルですが、 バタ足で5、6メートルといったところ。 もちろん、息継ぎはできませーん。 去年の夏からスイミングを 始めたので、半年ちょっと...

で、私が思った事は、

「個人指導ってすごい!!!!!」

です。

グループレッスンは無駄が
多い気がします。
なぜビート板を使うかと言えば、
先生1人に対して子供が6,7人なので、
安全面でそうしているらしいです。

個人指導の先生が言うには、
ちょっと泳げる子であれば、
ビート板は不要との事。
むしろ、不自然な泳ぎになるので、
使わない方が良いと言ってました。

個人指導と集団指導の教え方も
全然違っていてビックリしました。

上の子の1回でのレッスン結果は
以下の通りです。
ちなみに、上の子のスイミングレベルは、
蹴伸びで数メートル。息継ぎできません。

●グループレッスンを半年以上していたにも
関わらず、水への抵抗がまだあったとの事。
それは、私も感じていました。
今回はそれが近くで見ていてわかるほど、
随分と減りました。
ばんばん水に飛び込んでいました。

●蹴伸びの姿勢も良くなり、軽く泳げるようになりました。

●なんとなくクロールの息継ぎが
できはじめています。

感覚的には、クロールができるようになるまで、
とても近いと思います。多分、2,3回で
クロールができるようになると思います。

●グループレッスンの時は、プールが嫌いだった
上の子ですが、今回の個人指導を受けて、
「プール楽しい!!!!」と連発していました。
今までは、「プール行きたくない、、」だったのですが、
「またプール行きたい!!」に変わりました。

これは、私が勉強を通しても感じる事ですが、
同じ教科でも先生によって好きになったり
嫌いになったりする事は多いと思います。

私自身、理科の先生が好きになれず、
そのまま理科が嫌いになった記憶があります。
同じ教科でも先生が違えば楽しみを見つけられて
得意&好きな教科になっていたかもしれません。
なんだかもったいないです。

先生って、とても大切だと実感しています。

今回の個人指導を受けて、
グループレッスンと個人指導の
メリットとデメリットを
纏めます。

※※※※※※※※※※※※※※※※

【グループレッスン】
メリット
●料金が安い。
●友達がいる場合など、
一緒に楽しむ事ができる。

正直、グループレッスンのメリットは
このくらいしか思いつきません(*_*)

デメリット
●段階が多すぎて、上達レベルが遅い。

●一人一人を見られないので、
無駄な事が多すぎる。

●待っている時間が無駄。

【個人指導】
メリット
●じっくりと見てくれるので、
直したい箇所、足りない箇所を
集中して教えてもらえる。

●上達がとにかく早い。
グループレッスンの比じゃありません。

●教え方が上手な先生が多く、
プールが嫌いな子でも、
好きになる可能性大。

デメリット
●料金がちょっと高めです。

※※※※※※※※※※※※※※※※

以上を纏めると、
個人的な意見ですが、
プールは個人指導をオススメします。
料金は確かに若干高めですが、
上達レベルを考えると
個人指導の方が安いかもしれません。

この間会った私の友人、
子供が年中からプールをしていて、
溺れるようなクロールの息継ぎを
しているレベルと言っていました。
2年間でこのレベルです。

上の子のスイミングスクールは、
1ヶ月約6000円。
これを2年続けると、144000円です。

一方、個人指導の場合、
値段はピンきりですが、
うちは1回90分で約15000円です。
仮に5回でクロールをマスターすると
なると、75000円となります。

でも、健康の為、
体力の為に続けたいのであれば、
スイミングスクールが良いと思います(*´ω`*)

スイミングで悩んでいる方、
ちょっとした情報になればと思います。

以上、ふと、たちどまる   でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。