【上の子】将棋ブーム〜子供に将棋を教える方法〜

上の子ですが、年末から将棋ブームになり、
毎日一緒に対局しています。

上の子はドップリと
将棋にはまってしまい、
今月から「将棋教室」に通い始めました。

ちなみに、将棋教室は
プロ棋士の方がいる場所が
希望だったので、こちらから
検索しています。

プロ棋士・指導棋士の将棋教室|日本将棋連盟
日本将棋連盟のプロ棋士・指導棋士の将棋教室のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

私は小さい頃に将棋をかじったことが
ある程度なので、ド素人です。
上の子もド素人。
主人はちょっと将棋が好きで
我が家で1番強いです。

当初は楽しむだけで良いと思い、
子供に誘われた時に
対局をしていました。

が、、

子供の熱中パワーって
すごいですね〜(*_*)

主人と私が見ても
わかるくらい、
どんどん強くなり、
今では私が負けてしまうレベル、
主人も負かせるくらいになりました。

本人の意思を確認すると、
強くなりたいとの事で、
私も教えられないので、
将棋教室に入会したという経緯です。

まだ4ヶ月弱の将棋ブームですが、
子供に将棋を教える事は
難しいと感じました。
今までの経緯で、
私が考える子供に将棋を教える
方法は、以下の通りです。

●将棋アプリ
●将棋本
●親や友達との対局

↓物足りなさを感じる場合は、、

●将棋教室

今はアプリが重宝されますが、
やはり初めは本がいいかなと思いました。

我が家は、
将棋の指し方の本を数冊と、
詰将棋の本を数冊購入し、
上の子に渡しました。

子供は興味があるので、1人で暇さえあれば
読んでいます。
詰将棋は難しいので、
主人と週末にしています。

将棋教室のプロ棋士の方には、
自宅で勉強するのは
「詰め将棋」が1番と
言われました。

でも、1番子供にとって楽しいのは、
やっぱり「対局」だと思います。
アプリよりも、生身の人間と。
子供も、アプリよりも
私や主人と対局したがります。

今通っている将棋教室以外に
体験に行きましたが、
そのプロ棋士の方も、
「アプリではなく人と対決する事は
純粋に将棋の楽しさがある」と
言ってました。

というわけで、
我が家の日課は、
食後の対局です(笑)。

時間がかかるし、
私も疲れてる時はやりたくないと
思いますが(笑)、親の努めと思い、
毎日1局です(・∀・)

今日は習い事が無い日なので、
きっと2回くらいの対決かな〜(*_*)
頑張ります(笑)!!

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。