【春休みのお出かけ⑤】映画 リメンバー・ミーを見に行く。

春休みのお出かけですが、
楽しさを求める事よりも
このイベントで何を吸収できるか
を考えてしまっています(笑)。

子供にとっては、
純粋に楽しめるのが
良いと思いますが(・∀・)

子供たちが興味がある事は、
脳を活性化するので
とても良い!と思い、
動物園や水族館へなど。

今回、この映画を見に行ったのは、
子供達に色んな感情を
感じてほしかったからです。

国語にもつながるので、、という
邪な考えもありました。

リメンバー・ミーは
家族愛だし、子供たちも
純粋に楽しめる部分があると思い
連れていきました。

ディズニーだしね。

リメンバー・ミー|映画|ディズニー公式
2018年3月16日公開 ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』公式サイト。かつて誰も想像したことのない陽気でカラフルな“死者の国”を舞台にした大冒険──。映画作品の予告映像や試写会ご招待、プレゼントキャンペーンなど、お得な情報が満載!ディズニー公式 Disney.jp

結果、、、

私は大感激!!!!
「すごく良い映画!!」と
みんなに伝えたい気持ちです(笑)。

が、子供たち、微妙、、、とのこと。
そして、後半で怖いの連発、、。

あの世界観は本当に素晴らしいと思います。
映像も美しい。
心が純粋になりました。

子供心と親心、
家族愛が感じられます。

下の子はまだ3歳なので、
理解できないかなと思っていましたが、
やはり理解できなかったみたい。

上の子も
感動ポイントがわからなかった様子(笑)。
帰りにドーナツを食べながら
私が説明をするというオチでした。

小学1年生だと
あんなものなのかな。
まぁ、私も小さい頃に見た
「ラピュタ」がとても怖くて、
何が良いのか分からなかったし、
「となりのトトロ」の方が
100倍くらい好きだったので、
子供には心の心理描写を
汲み取るには難しいのかも。

でも、沢山の人たちに
見てほしいと思える映画でした(*´ω`*)

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。