【小学校低学年】図書館のオススメ本

今週図書館から借りた本の中で、
一番気に入ったのがこちら。
「0てんにかんぱい」
です。

幼稚園から小学校に入学し、
心の成長も見られるようになってきました。
この時期に心の成長にとまどう
子供たちには、とても合っている
シリーズだと思います。

大人への第一歩といった感じでしょうか。

上の子は他のシリーズも
読みたいとの事で、
今日また借りてきました。
こちらの本です。

「あまのじゃくにかんぱい」

早速読んでいて、面白かったそうですが、
私は「0てんにかんぱい」の方が
好きかも(・∀・)

さて、この「0てんにかんぱい」ですが、
大人が読んでも楽しいと思います。

とくに、この本に出てくる「おかあさん病」は、
お母さん達も少なからず
ハッとするのではないでしょうか。
おかあさん病とは、子供の為と思いながら、
つい成績を気にしてしまう。
親なら誰でもある事だと思います。

サクッと読める1冊なので、
オススメしたいと思います(*´ω`*)

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。