【有名公立小学校の英語レベルについて】〜 子供達の英語レベルはどれくらい?! 〜

先日、子供の授業参観に
行ってきました。
その中で得に見たかったのが

「英語」です。

我が家は幼少時からの英語教育に賛成派で
力を入れている(つもりです(・・))ので、
どのくらいのレベルか気になっていました。

で、

ビックリしました。

英語ができる子が結構いるのです〜!!

私も英語をちょっと話せるレベルなので、
生徒の話す感じを聞いていると、
多分半数は英語を習っているレベルかなと思いました。
先生の発言に対して反応が早い、
理解しているのが分かります。
結構話せそうな子もチラホラ。

あくまで公立なので、
内容は初歩的です。

「what animal do you like?」
くらいのレベルだったと思います。

でも、話せる子は自由にバンバン話すんですよね〜。
もちろん英語で。

話せない子も見ていて分かりました。
易しい内容でも理解に達していなく、
すぐに復唱できません。

公立なので学校ではそこまで
教えていません。公立だけであのレベルは無理です〜。

という事は、
みんな自宅学習ですよね〜?!

そうです。
公立小学校でありながら、
英語力の高さは
家庭で培ったものです。

私は上の子が年中から英語を習い始め
(それまではDWEです)、週2回自宅から遠い英語教室まで
わざわざ通っています。

自宅でも英語で話したり、

テレビを英語で見せたりと、

私なりには、結構頑張ってるほうだよね〜

なんて思ってたのですが、、、

「私の頑張りレベルなんて
普通だったのね。。。」

と思った日でした(´;ω;`)

最近の幼少時からの英語教育は
必要ない〜みたいな意見も多く
聞きますが、我が家は
幼少時からの英語教育、是非しましょう!

という考えです。

主人も仕事で英語をバンバン使い、
海外の人とやりとりをする機会が多いですし、
海外にも行きます。

私も英語を使って会話できるレベル。
主人も私も、これからの時代に英語は不要なんて思った事は
一度もありませんし、幼児期から
取り入れる必要性を感じています。

私は留学時代にシンガポールの友達に
言われた言葉(シンガポールは英語、中国語
を話しますよね)をよく思い出します。

そもそも、英語をなぜ小さい頃から勉強するのか、
という概念がなく、それが当たり前だから
英語も中国語も話せるという事。

逆に、日本人はなぜ話せないの?!という事。

ちなみに、私は海外で寮生活をしており、
様々な人種と会ってきましたが、
留学と言っても、みんな普通に
英語を話せます。

ほんと、英語が下手なのは日本人くらいかなって思いました。

海外の英語事情を見ても、
英語を話せる事が特に珍しい事
ではなく、それが普通であるのに、
日本は英語が話せるだけで
すご〜い?!というレベル。

私は子供にただ英語を話せる人
になってほしいのではなく、
英語を使ってプラスアルファの
付加価値を付けてほしいと思っています。

これから日本はますます競争力を無くして
いくので、子供たちには世界を股にかけて
仕事ができるくらいでないと
生き残りが厳しいかなと感じます。

その為には英語できるかできないか
なんて言っているレベルではなく、
普通に使えるレベルが必要です。

なので、幼少期から
英語を習うか習わないかの議論ではなく、
将来を考えた時に必要なのだから
今からしましょうと考えています。

上の子、ゆくゆくは、ディスカッションメインの
自分の考えを自分で述べる
経験ができる英会話教室に
移りたいと思っています。

でも、今の発語力だと無理かも。。

私も手探りでここまできた感じなので、
まだまだ情報収集&試行錯誤が
必要です(´;ω;`)

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。