【小学1年生の上の子用】勉強ノートを作成する。⇒ やるべき課題が明確化する!!

上の子の勉強ですが、
やりたい参考書が多すぎて、
回っているのかも分かりません。

そこで、勉強ノートを作成し、
スケジュール管理をする事にしました。

作成し始めたのは
今週からです。

今までは、ただ漠然と頭のなかで、
ピグマのドリルは2週間くらいで終わらせて、
終わったらトップクラスや宮本式なんかを
やろうかな、と考えていました。

2年生に向けて、
99が完璧にできるか復習したいし、
水のかさの予習もやりたいし、
あ、理科や社会も
種まきしておきたいな、、。

が、、

思っていた以上に、なかなかうまく進みません(*_*)

やりたい事が多いのに、
うまくスケジュール管理ができて
いなかったのだと思います。

という経緯で
勉強ノートを作成しました。
こんな感じで。

他にもっと効率的な書き方が
あるのかもしれませんが、
私は以下の内容を書いてます。

●学習予定の教材→できたか、できなかったかチェック
(その日にできたらokを記入、できなかった問題は赤線。
週最後まで帳尻が合わなかった場合はピンクの蛍光ペンで
チェックする。)

●週の最後にできなかった箇所をまとめ、
 翌週のスケジュール管理の参考にする。

結果、

「すごくいい!!」と思いました。

やっぱり、「書く」って、
素晴らしい効果があります。
頭の中が整理できるし、
やるべき事も明確化します。

私は詰め込みすぎだった事が
分かりました(・∀・)

宮本式まで回りません(*_*)
(今週末まで時間不足でできなかったので
ピンクの蛍光ペンです。)

もっと時間を割けば良いのかも
しれませんが、我が家の勉強時間は
朝の1時間と決めています。

上の子が帰宅後は、
宿題をし、好きなように遊ぶ。
としています。

習い事もあるので、
意外と時間がないのです(´;ω;`)

10分早く起きるようにしようかな(笑)。

今週の勉強ノートを振り返り、
以下の内容を改善点&問題点にしました。

●算数をトップクラスのみにするのは
 負荷がかかりすぎる。
 難問も必要だけど、負荷の割合は2割がベスト。

→ピグマ+トップクラスのセットにする。
→トップクラスはやはり良問!
どこが大事な情報で、何を聞かれているのかを
確認しながら、問題の解き方を一緒に考えるようにする。

●国語の基本を押さえ、
 1年生の文法を復習する。
こそあど言葉、文の成り立ちなどは文章問題でも関係してくるので、
徹底理解をする。
文法の説明はトップクラスが分かりやすい。

●算数のバランス的に
 宮本式もやりたいので、10分早起をすることを目標に!

さて、来週の勉強のスケジュールをたてようかな。
来週は漢字検定なので、そこを重点的にする予定です(・∀・)

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。