【早期教育・家庭保育園】下の子、3歳児のIQテストが終わりました〜。結果は?!?!

上の子、下の子ともにやっている
早期教育の家庭保育園ですが、
3歳児の締めくくりとして、
「IQテスト」が受けられます。

自宅で問題を解き採点をし、
結果を本社に送付、
数週間で結果が送られて
くるというものです。

テストが思いの外時間が
かかり、2時間弱椅子に座って
問題を解きました。

さて、下の子の結果ですが、、

IQ160以上でした〜。

ちょっと意外でした(*_*)
正直、上の子の方が時間をかけて
教材をしていたので、
もっと差が出ると思っていたので。

上の子と下の子の差は
あまりありませんでした。

上の子が良い刺激になっていたのかな〜。

でも、この幼児のIQテストは
賛否両論があるようです〜。
それに、幼児のIQは乱高下しやすいので、
効果的な働きかけをしましょう、
とは書かれていました。

逆を言えば、IQがある程度確定する
までの間は伸びしろがあるので、
働きかけ次第でIQを上げる事も
できるという事です(・∀・)

上の子もまだ定まっていない年齢だと
思うので、効果的な働きかけを
努めたいところです。

今日の上の子と下の子の
働きかけで〜す。

下の子はパズルブームもまだ終わらず、
今日は54ピースを完成させました(*´ω`*)
下の子がもっともっととやりたがるので、
早速、公文のstap4を
購入しました。

今日も2人でパズルです〜。

先週末に漢字検定を終えた上の子は、
書けなかった問題は無かったと言っているし、
過去問も合格点を超えているので、
多分合格したかな?!とは
思っています。

上の子がまたまた漢字ブームに
なってきて、小学校から
帰宅後「漢字を教えて〜」と
せがまれました(・∀・)

今がグットタイミング?!と思い、
早速8級のテキストを購入しました。

以前の失敗をしないように、
今回はきちんと私が
チェックしながら進めて
いきたいと思います。

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。