【下の子/未就園児】上の子の習い事の待ち時間にしている事〜有効活用で知育をする〜

どの家庭でも同じかと思いますが、
下の子は上の子の習い事の
付き添いで、振り回される
事が多いと思います。

我が家も、週3で
習い事の付き添いで
振り回されています(*_*)

今日は私が上の子待ちの
時間に何をしているのか
紹介したいと思います。

と言っても、
1言で終わってしまいますが(笑)。

やっている事は、
「前の週で足りなかった
知育」をしています。

それと、自宅ではなかなか
下の子がやりたがらない遊びを
待ち時間に誘ってみると、
意外とやる気を出して
くれます(*´ω`*)

先週の待ち時間で遊んでいたのは、
こちら。マグネット遊びです。

マグネットは、空間認識を養うにも
効果的です。もちろん
手先も使い、色々と考えながら
作成するので、積極的に取り入れたい
遊びです。

これは、私が適当に作った形を
下の子に真似して作って
もらっているところです。

緑の●の上に、
三角形を置くと半円になる
という事だけでも、
良いトレーニングになりました。

三角と三角を合わせると
四角になるなど、
発展させて遊べます。

この後に、クイズをしました。
赤▲、緑▲、白▲、赤▲、緑▲にならべ、
次は何がくる〜??
といった数の規則性を
考えるのが目的です。

今回はマグネットでしたが、
運筆をしたり、
絵本を読んだり、
小さいパズルをしたり、
と、その日その日で
工夫して取り組むようにしています。

下の子はまだまだ
上の子の習い事で
振り回される事が多そうです(*_*)

同じ時間を過ごすなら、
有効に、かつ、楽しく過ごさせてあげたいと思います。

ちなみに、待っている場所は、
カフェか、コンビニの待合室のような
ところが多いです(*´ω`*)

お菓子をちょっとあげて、
私も珈琲を飲みながらの
くつろぎタイムでもあります♪

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。