【アプリ】毎小ニュースで漢字マスターを使った感想 〜毎日小学生新聞の時事ニュースを読みながら漢字を勉強するアプリ〜

最近ずっと興味があった
毎日小学生新聞が読める、かつ、漢字が
書けるというアプリ
「毎小ニュースで漢字マスター」
登録してみました。

お値段は、1ヶ月650円です。
1ヶ月契約をすると、
最初の1週間だけお試しが
できます。

なので、ちょっと試して
みたい方は、1ヶ月契約をして
1週間経つ前に解約する事も
できます。

アプリには「毎小ニュース」があり、
ここでニュースを読みながら
漢字も覚えていきます。

この画面。

で、こちらの「漢字マスター」で
漢字の問題を解いていきます。

「この設定が素晴らしい!」と思ったのが、
学年を選べること。
該当学年を設定する事で、
難しすぎる事も、簡単すぎる事も
なく取り組む事ができます。

我が家は2年生でやってみました。

こちらのアプリを使用した感想を
以下にまとめてみました。

【メリット】
●文章を読む力が養われる。
例えば、問題に「どうてん」が
出てきた場合、
文章をきちんと読めていないと
「同点」か「同店」か判断できない。

●時事ニュースに触れられるので、
お母さん or お父さんが説明しながら
読むには良いと思う。

【デメリット】

●1年生が1人で読むのは文章が難しいと思う。
漢字のレベルは設定できるが、
文章はどの学年でも同じなので、
親のサポートが必須かも。

●勉強のカラーが強いアプリ。
自分から読みたくて読む子はあまりいないかも
しれません。中学年、高学年なら
まだ1人で楽しめるかな。

低学年に無理強いをすると、
時事問題に苦手意識を持ってしまう
可能性あり。
それなら、親子で子供新聞を読み、
漢字は別に勉強する方が良いかも。

これはあくまでも個人的な感想ですが、
小学1年生でこのアプリを使いこなすのは
難しい印象です。

我が家の上の子は、漢字が好きで
普段でも色々と知りたがるので、
好きに触らせてみました。

楽しいと言いながら取り組んでいましたが、
長続きしない気がします、、(・∀・)
文章が難しくて、私にちょくちょく
聞きにきます。

我が家では子供新聞をとっているのですが、
時事は時事で取り組み、
漢字は漢字で取り組むのが良いかなと
思います。

そもそも、漢字をアプリで習う事に
あまり意味を見いだせないかもしれません(・∀・)

アプリを使って指で書くのではなく、
実際に鉛筆を使って書いた方が
確実に覚えると思います。
とめはねをしっかり覚えるのも
実際に書いた方が良いと思います。

というわけで、
我が家は1週間で解約するかもしれません(*´ω`*)
中学年になったらまた考えようと思います。

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。