【習い事の見直し】小学校低学年/子供がしたい習い事と親がさせたい習い事の落としどころ。

子供がしたい習い事と、
親がさせたい習い事って、
かけ離れてたりしませんか?!

我が家の場合、
親がさせたい習い事と、
子供がしたい習い事が
違ってます(*_*)

上の子が小学生になり、
自我が出てきたことも大きいです。

そこで、我が家の場合、
以下の通り
優先順位をつけています。

①習い事は週3日まで。
自分で考えて遊ぶ事は
とても大切だと思っています。
自分で考えて遊びを作る、
自分で考えて物を作る、などなど、
自分が興味のある事に
どっぷりと浸かってほしいです。

②どうしても大人になってから必要な
 事は習わせる。

ここは親の意思を通し、
子供と話し合います。

我が家の場合は、これがスイミングと
英語です。スイミングは受験も考えて
早めに終わらせておきたいところです。
が、、何度かブログで書きましたが、
上の子はスイミングが嫌いです(*_*)

最短距離を考え、個人指導でサクッと
終わらせてしまいたいと思っています。

友達の話を聞くと、
幼少時代にスイミングを習っていたが、
実は嫌いだった、、という人が
意外と多く思います。

好きな事、嫌いな事は、
生まれ持った資質も関係していると思うので、
無理に続ける必要は無いかなと
思います。

本当は体力もつくから、
続けさせたいけど、、
というのが親の本音の部分です(笑)。

英語は、主人も私も同じ考えなので、
幼少から週2回で習っています。
今は出来ることが自信に
繋がって、続けたいと言うように
なりました。

こう考えると、始めは好きでなくとも、
できる事で自信となり、好きになる
パターンもあるかと思います。

でも、それができるのは
自我が芽生える前の
幼稚園時期かな、、と思っています。

でもやっぱり、
資質の問題で、嫌いだと
無理強いできない気がします、、。

③子供の好きな事、興味のある習い事を
させてあげる。親のさせたい習い事は
しない。

実は、私は上の子にスポーツを
させたかったのです〜(・∀・)
あと、ピアノも。。。

でも、どんなに誘っても興味無し、、。
前に、プロのスポーツ選手から
教えてもらえるという体験に行きましたが、
「もう行かなくていいや〜」でした(笑)。

ピアノも何度か行きましたが、
やはり興味無し、、。

いつも思う事は、
「子供は興味がある事には
凄まじいパワーを発揮する」
という事です。

その習得度には驚かされます。

きっと、どの親も、そんな自分の子の
姿を見れば、「うちの子、天才かも!」
と思う瞬間だと思います(笑)。

興味が無いのに習っていても、
習得できる物は少ないし、
お金も時間も勿体無い。
そして何より本人が辛いだけの
時間だと思います。

②のように、続ける事で好きになる
事ができれば良いですが、
自分の子供を見ていれば
合ってるか合ってないかは
分かってくる気がします。

という事で、我が家は
2年生に向けて習い事の見直しを
した結果、

●英語は週2回、
●プールは終わり次第終了、
●将棋を週1で習うかも?!
(年末からすごいブームで、
毎日私と勝負しています。
暇さえあれば将棋の本です。。)
●習字
(上の子の意思です。が、
週3以上の習い事になるので、
通信にする予定です)
●釣り
(魚好きなので、週末にたま〜に
教室へも行きます。)

こんな感じになりました(*´ω`*)

以上、ふと、たちどまる  でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。