【振り返り】英語教室を選ぶ基準〜ネイティブ or 日本人?!〜

上の子ですが、
英語のクラスが4月から
1つ上がる事になりました。

このクラスからようやく、
文法を勉強するので、
今まで学んできた点と点が
線になるのではないかと
密かに期待しています(・∀・)

今振り返ると、
上の子の英語教室は
色々な場所に体験に行ったし、
たくさん調べました。

で、私個人の経験から感じた
英語教室を選ぶ基準を
書きたいと思います。

私が英語教室を探していた当初、
最優先が「ネイティブ」がいる事でした。

「せっかく幼少期から
学ぶんだし、やっぱり
発音は綺麗じゃないとね!!」
なんて考えていた私です。

いくつか体験に行きましたが、

みんなで英語で歌を歌う。

とか、

みんなで英語を使いながら
お制作する。

とか、

とにかく英語を使って
遊んでいたらOKだよね
という感じの教室が
多かった気がします。

私も少しばかり英語ができるので、
正直あのレベルなら、
英語が話せない人でも
自宅で音楽をかけたり、
テレビを見せるのと
大差が無いと感じました。

週1,2回だけだし。

これが、インターのように
毎日通うのであれば、
英語で遊ぶだけでも
良いと思います。

でも、週1,2回で
成果を出したいのであれば、
物足りなさを感じました。

きっと、英語が好きになるレベルで、
話せるようにはならないと
思いました(*_*)

そもそも英語教室は
月謝が高いのに、
英語が好きになる
レベルで終わっても
正直勿体ないな、、と。

そこで、最優先が
「バイリンガルまでのカリキュラムが
しっかりしていること」
に変更しました。

当たり前の事かもしれませんが(笑)。

ネイティブにこだわりは無くなったので、
今通っている英語教室の先生は
日本人です。

でも、世界には色んな人種がいて、
色んな英語があるので、
全く問題無いと思います。

先生のレベルは
日本人でもとても高いです。
きちんと、子供の発達学も勉強しているし、
私が不安に感じている
事を聞くと、しっかりと
答えてくれます。

例えば、今の上の子の英語レベルなら
間違った使い方をしても
親が直してはいけない、等。
I ate an apple yesterday.
が正解ですが、
I eat a apple yesterday.
でも全然OKという事です。

過去形、複数形がぐちゃぐちゃでも
大丈夫なんて聞くと、
「?!?!?!」と思いますが、
上の子のレベルだと、
発語を促す方が大切なので、
間違いを直す事によって発語が減る方が
問題だという事です。

文法はこの後のクラスで習うし、
このレベルの間違いはネイティブの
子供でもする事だと。

さすがプロ〜と感心しました。

この教室の生徒さん、
海外経験が無くても
できる子はペラペラです。

でもそれは、
英語教室の方針をもとに、
自宅で両親が頑張っている家庭
に限ります(・∀・)

今の英語教室では、
家庭での取り組みも推奨しているので、
(英語教室によっては、
自宅では何もしないでください。
という場所もありました。)
熱心な方は、自宅でも頑張っており、
それなりの効果は出ていると思います。

ちなみに、今の上の子のレベルは、
I like fishing because I like fish and sea.
このくらいです。
毎晩、寝る前に英語の本を読み、
発音をし、ちょっと質問を出しています。

この1年で発語をさらに
増やしたいところです。
単語力も足りないので、多読もしないと、、。

上の子はまだまだこんなレベルの発語ですが、
それでも今の英語教室に通っていなかったら、
ここまでさえ無理だったと思います(・∀・)

意外と、英語教室選びも
大切なのね、、と感じたのでした。

以上、ふと、たちどまる  でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。