【小学2年生】1000までの数の分解をどう教える?!

最近の上の子が苦手な分野が、
算数の1000までの数の分解です。

1000は10が100個集まったもの、
とか、そんな問題です。

今月号のピグマで出てきたのですが、
正答率が半分くらいでした。

イメージがついていないと思い、、
こんな図を作ってみました。

あとは、問題集を参考に、
手作りの問題です(笑)。

苦手分野は、何度も何度も繰り返す必要が
あると思うので、ここ数日は
毎日問題を作っています。

1日1題か2題で、パパっと終わらせるくらいの
ボリュームです。

最初は、私が作った図を見ながら解いていましたが、
ようやくイメージがついて
解けるようになってきました。

もう1つ苦手分野が、、、
前のブログにも書いた事がありますが、
時計の問題です。

何時間何分後ですか?!のような問題は、
正答率が本当に低かったです。

問題集を購入し、
苦手な章は解き終わりましたが、
もう少し徹底理解をしてほしいので(笑)、

こちらも手作りの問題を。
こんな感じです。

数の分解の問題。

算数は、積み重ねの分野だと思うので、
とにかく徹底理解を目指すようにしています。
塾にはい入るまでは、学年が上がるにつれて、
もっと手作り問題が
増えてくるのかな、、なんて思っています(・∀・)

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。