【おでんを美味しく作るコツ】〜今週の作り置き & 我が家のおでん〜

今日は主人が出張から帰ってくるので、
日本のものを、、と思い、
「おでん」を作ることにしました〜。
寒いし、お鍋が美味しい時期ですよね。

私がいつもおでんを作る時に、
以下の事を気をつけています。
これさえすれば、自分の中では
美味しいおでんになります。

⑴野菜は必ず下ゆでをする。
 味の染み込みが全然違います。
 大根は導管まで切って、面取りを。
 少しもったいない気がしますが、厚めに
 剥くのがコツです。

⑵牛すじも下処理をし、綺麗な状態で
 串に刺す。出汁を濁さないようにする為です。
 私はいつも2度あく抜きをして、柔らかく茹で、
 1晩冷蔵庫に入れてから脂肪をとります。

⑶練り物は、煮た時に形が崩れないものを。
 以前、どこのメーカーか忘れましたが、
 おでんに入れた時に練り物が柔らかくなりすぎた
 ことがありました。練り物には添加物が入っている
 ものが多いので、そのためかな?と思っています。
 それ以来、私は同じメーカーのものを買っています。
 北海道たら産の練り物で、添加物ゼロとまではいきませんが、
 ほとんど入っていません。練り物を
 買う時には、裏の表示を見た方が良いと思います。
 ガンモはお豆腐屋さんのお気に入りのガンモです。

⑷出汁は昆布と鰹、鶏出汁の混合出汁で。
 味に深みが出ます。今日の鶏出汁は、
 作り置きで作った鶏団子から。

⑸これは食育を受けていた時に
 先生が言っていましたが、練り物は
 食べる直前くらいに入れた方が良いらしいです。
 出汁が甘くなってしまうからと。
 でも私は染みた感じが好きなので、
 初めから投入。あまり煮込みすぎる前に
 火を止めます。これは好き好きですかね。

⑹コツではありませんが、食べる時にすりおろした生姜を
 たっぷり入れると美味しいのですーーー!!
 西の方の食べ方らしいですが、私は初めて知りました。
 我が家でも、生姜を入れるのが定番です。

おでんは手間暇かかりますが、
出汁が濁らずに綺麗に仕上がると
やっぱり嬉しくなります。

今日のおでんはこんな感じで出来上がりました。
今ちょっと煮込んでいます。

おでんの具材です。
具材が減ってきたら、ちょっとずつ足してくので
多めです。もっと時間がある時は、巾着を作ったりしますが、
今日は簡単にしました。

画像をアップしてみました。

今週の初めは、主人がいなかったので、
作り置きが2品だけ(笑)。
子供たちよごめんね、です。

・人参と隠元の白和え。
胡麻をたっぷり入れて、お味噌と味醂、醤油少々で味付けを
しています。

・鶏団子、高野豆腐、人参、里芋の炊き合わせ。
お出汁がたっぷり含んだ高野豆腐、子供達がよく
食べてくれます。人参は久しぶりにお花の形に
してみました。切れ端が勿体無いので、
白和えの中に全部入れています。

冬って、特にチョコレートが
食べたくなります。今日のおやつは、
バナナとチョコレートのケーキ。
色が悪いのは、きび砂糖を使っているのと、
板チョコを使ったので溶けているからです(笑)。
日々のおやつなので、味がよければ
OKにしています〜。
バナナとチョコレート、最強のコンビでした。

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。