【食育】子供とパン作りをする〜子供の好奇心ってすごい!〜

私に余裕がある時には、
子供たちと一緒に、時間がかかる制作や
お料理をするようにしています。

「子供の好奇心ってすごい!!」
といつも思うのですが、
大人が思っている以上に
小さな事に疑問を持ったり、
興味を持ってくれます。

私達が当たり前だと思っている

「パンはどうして膨らむの?!」とか、

「小麦は全部同じ種類なの?!」とか、

「コネコネするの楽しい!!」とか、

「具がはみ出さないようにするには
どうしたらいいのかな、、。」とか、

話題は尽きないように思います。

上の子は、このパン作りが
きっかけか分かりませんが、
最近は包丁でお手伝いを
したがるようになってきました。

興味はさらなる興味を
呼ぶのだと感じます(*´ω`*)

自分でお料理を作る事は
純粋に楽しいのだと思います。

「食」は死ぬまで続くこと。
だからこそ、食を楽しめる大人、
食を大切にできる大人に
なってほしいと思っています。

今回は、前から
リクエストを
されていたパン作りを
する事になりました。
具沢山のパンです。

パンのこね、
一次発酵までは
ホームベーカリーに
おまかせをして、、。

ちょうど上の子の
宿題が出来上がる時間に
生地が出来上がるように
セットしておきました。

上の子の宿題が終わり次第、
ダイニングテーブルの上に
新聞紙を敷き詰めて、、、。
これでストレスは減ります(笑)。

調理道具をセットしました。
こんなふうに。

トマトソース
トマト
チーズ
新玉ねぎ
ピーマン
ウインナー
コーン

この具材を
好きなように使ってもらいました。

あっという間に粉だらけです(・∀・)
新聞紙を敷いておいて
よかったと思いました。。

私はあまり口出さないように
黙々と作成中、、。

じっくりと見ていると、
あれやこれやと口出しを
したくなってくるので、
お手伝いを求められたときだけ
するようにしています。

各自2個で、
全部で6個作りました。

みんな、中にも上にも
チーズたっぷり。
結局、何の形か
分からなくなりましたが、
本人たちは満足なようです(笑)。

この日の夕ご飯は、
焼き立てのパンと、
余り野菜のミネストローネ。

やっぱり、焼き立てが一番美味しい!
子供たちはいつも以上に食べていました(・∀・)

子供と一緒にお料理をする事は、
楽しくも思いますが、
大変なのも正直な感想です。

でも、終わってからの私の達成感が
とても大きいです〜(*´ω`*)

以上、ふと、たちどまる  でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。