私が愛してやまないお菓子本〜『なかしましほ』さんのレシピ本〜

私が尊敬する大好きな料理研究家は、「なかしましほ」さんです。
とっても優しい味で、作るのが簡単な上、美味しいのです〜!
私が「なかしましほ」さんのレシピ本でお菓子づくりをするように
なったのは、子供が生まれてからです。

*****

●なかしましほさんってどんな方?

なかしま しほ(1972年 – )は日本の料理家。新潟県胎内市出身。
書籍や雑誌を中心に、ナチュラルなおやつ、ごはんのレシピを提案している。
その他、料理教室やレストラン、カフェのメニュー開発や映画のフードコーディネートなども。
姉は編み物作家の三國万里子。
(参照:ウィキペディアより)

主な著作

・もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ-オーガニックなレシピノート(文化出版局 2007年9月)
・まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本(主婦と生活社 2008年10月)
・チョコおやつ-オーガニックなレシピノート(文化出版局2008年12月)
・まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本(主婦と生活社 2009年10月)
・おやつですよ(文藝春秋刊 2010年4月)
・まいにち食べたい“ごはんのような”ケーキとマフィンの本(主婦と生活社 2011年1月)
・ごはんですよ(文藝春秋刊 2011年4月)
・まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本(主婦と生活社 2012年1月)
・みんなのおやつちいさなレシピを33(東京糸井重里事務所 2013年9月)

*****

子供達には、できるだけ安心で安全な食事を食べさせてあげたい、
と思っていました。
毎日おやつを手作りするとなると、、
バターたっぷりなんかの高カロリーな食材は体に悪いし、
かといって美味しくないのもなぁと思いながら
辿り着いたのが彼女のレシピ本です。
本当にどれを作ってもハズレがありません。
使う食材もナチュラルな食材で、
油もごく少量です。

子供がいる方には是非オススメしたい料理本です。

私が持っている本はこちら。

それと、こちらも。

今日は「まいにち食べたいごはんのようなケーキとマフィンの本」から、
サツマイモのタルトを作りました。

子供達に好評でした。
すぐに出来上がるのに、美味しいなんて
素敵すぎるレシピです。

なかしましほさんの『小さなレシピを1ダース』のサイトで
レシピを見ることもできます。
こちら→
小さなレシピを1ダース。

こちらも→

かえってきた!小さなレシピを1ダース。

ヨーグルトチーズケーキ、とても美味しいです。
大人も喜ぶ味だと思います。
豆腐ドーナツも子供達から人気のおやつです。

この間も作ったのがこちら。
きな粉と砂糖少々をビニール袋に入れて
焼き上がりドーナツをまぶすと、簡単にきな粉ドーナツができます〜♩

よかったら作ってみてくださいね〜。

以上、ふと、たちどまる でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。